シャンパーニュ大市

2012年3月16日 (金)

シャンパーニュの大市

12世紀頃から13世紀にわたり、シャンパーニュでは、Les grandes Foires de Champagneと呼ばれるシャンパーニュの大市大規模な交易市が開かれていました。

フランス北東部に位置するシャンパーニュ平原の諸都市で行われていたシャンパーニュ大市ではどのような取引がされていたかというと、香辛料や染料や医薬品や宝石や絹織物、羊毛、毛皮、蝋、蜂蜜、ニシン、木材、小麦、卑金属類などが一堂に取引された大国際市場でした。


ブログ村 ランキング参加中

  • ブラグ村ランキング参加中
    にほんブログ村 その他ブログへ

A

無料ブログはココログ