« モンターニュ・ド・ランス | トップページ | ピノ・ムニエ »

2012年3月22日 (木)

奥深いシャンパーニュ地方の魅力

シャンパーニュ地方フランスの北東部にあるワイン生産地です。
この地方で造られたスパークリングワインのみが「シャンパーニュ」と唯一名乗ることができます。

シャンパーニュは、ボルドーよりは狭いですが、ブルゴーニュより広いワイン産地です。
そのように広大な土地を、普段はひとまとめに「シャンパーニュ」と呼んでいるいるわけですが、シャンパーニュ地方には324の村があり、グラン・クリュに認定されているのは、そのうちわずか17村のみです。
プルミエ・クリュでも40村にとどまります。

ワイン全般にいえることですが、シャンパーニュの地形にも大きな差があり、畑ごとに異なったテロワールがあるのです。

« モンターニュ・ド・ランス | トップページ | ピノ・ムニエ »

シャンパーニュの生産地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1600646/44504142

この記事へのトラックバック一覧です: 奥深いシャンパーニュ地方の魅力:

« モンターニュ・ド・ランス | トップページ | ピノ・ムニエ »

ブログ村 ランキング参加中

  • ブラグ村ランキング参加中
    にほんブログ村 その他ブログへ

A

無料ブログはココログ