« シャンパン・サーベル | トップページ | ルイナール »

2012年2月16日 (木)

ヴーヴ・クリコ

ヴーヴ・クリコとは
ヴーヴ・クリコは、ランス地方にあるシャンパンハウスです。原語:Veuve Clicquot Ponsardin
ヴーヴクリコ創始者『クリコ・ポンサルダン』は、シャンパーニュの発展に大きな影響を与えた人物です。
はやくして病に倒れ、息を引き取ってしまったクリコ・ポンサルダンの夫フランソワは、シャンパーニュメーカーの社長でした。クリコは、フランス語で「未亡人」という意味のヴーヴ(veuve)となってしまいます。西暦1805年、クリコは、シャンパーニュメーカーを引き継ぎます。
たちまちに初代の女性経営者としての才能を発揮し、そのシャンパーニュメーカーは瞬く間に成長しました。のちにクリコ未亡人を讃えて、同社の最高級の銘柄は「ラ・グランド・ダム」と名づけられました。「ダム」は淑女、つまり「シャンパーニュの偉大なるクリコ」という意味です。

ヴーヴ・クリコの発見
ドンペリニョンが瓶内二次発酵を見つけたことで有名なのと同じくらい、ヴーヴ・クリコは澱抜き(ルミュアージュ)は有名です。
完璧さを追求するクリコ・ポンサルダンは、ルミュアージュを考案しました。

ヴーヴ・クリコのラインナップ

ヴーヴ・クリコに関するリンク
ヴーヴ・クリコ公式サイト
ヴーヴ・クリコ公式サイト(English)
これだけは知って起きたいシャンパーニュの名門メゾン

« シャンパン・サーベル | トップページ | ルイナール »

シャンパーニュの歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1600646/44139570

この記事へのトラックバック一覧です: ヴーヴ・クリコ:

« シャンパン・サーベル | トップページ | ルイナール »

ブログ村 ランキング参加中

  • ブラグ村ランキング参加中
    にほんブログ村 その他ブログへ

A

無料ブログはココログ