« NM/ネゴシアン・マニプランとは | トップページ | シャンパーニュのコルクの開け方 »

2012年1月25日 (水)

シャンパーニュの保管方法

シャンパーニュの理想的な保管条件
■年間を通じて、温度変化が少なく、12~14℃を保てるカーブまたは、ワインセラー
■湿度は70~80%になるようエアコンを使用する場合は、コルク栓の乾燥にご注意下さい。
■直射日光の当たらない場所
■振動は避ける
■臭いの強いものと一緒に保管しない。

« NM/ネゴシアン・マニプランとは | トップページ | シャンパーニュのコルクの開け方 »

シャンパーニュの保管方法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1600646/43868835

この記事へのトラックバック一覧です: シャンパーニュの保管方法:

« NM/ネゴシアン・マニプランとは | トップページ | シャンパーニュのコルクの開け方 »

ブログ村 ランキング参加中

  • ブラグ村ランキング参加中
    にほんブログ村 その他ブログへ

A

無料ブログはココログ